(加筆中)リウマチは手から始まる!

リウマチは手から始まる。

いきなり、

なんのことかなぁ?という感じで今回は

始まりましたが、

ちゃんと意味があります。

その前に、これから 文章を進める前に、

3つポイントがあります。

1つは、

リウマチになってしまった方、

なりそうな方たちが、

必ず共通したことを言っています。

それは、

長くなりますので、後述!

そして2つ目は、

東洋医学の身体を表す

基本中の基本の言葉〝不通即痛〟です。

この言葉が、

リウマチの謎を

解くカギになりました。

そして、3つ目は、

リウマチには全長があり、

東洋医学で言うと

〝未病〟の状態が

あります。

検査で数値に異常がないが

朝、起きて、

しばらく手がカタい。

そのようになってる状態こそ、

整体でリウマチの予防に

お役に立てる状態なのです。

この3つを軸に、今回の話を進めていきます。

整体を16年、やってきました。

その中で気づくことがありました。

それは、

リウマチ持ちの方は

肩こりでリウマチ、腰痛でリウマチ。

リウマチだけ、ではなく、

tという方が多いです。

その理由として思い当たるのは、

リウマチ、腰痛、肩こり、

この3つに共通するものがあります

なにか分かりますか?想像できますか?

その共通するものとは、

〝緊張〟です。

いきなり〝緊張〟と言われても

意味がわからないですよね。

なので、

もっと分かりやすく言うと、

寝てようが、座っていようが、

常に、少し力んだ状態がつづき、

常に肩の力が抜け切らない状態です。

たとえ、自分で、

抜こうと意識しても、です。

整体では、身体について、

いろいろ、いくつか整えるものがあります。

その一つに、

【自律神経】があります。

要するに、

〝緊張〟とリラックスのバランスです。

自律神経、とは、

緊張とリラックス、

すなわち、

交感神経と副交感神経の

〝コンビ名〟なんです、

分かりやすく言うと。

ご理解いただけましたでしょうか(汗

整体では、手で、

肩の位置、骨盤の位置を整えて、

ニュートラルな感じにして、

力が抜ける状態を作って、

リラックス状態に解放します、肩、腰を。

リウマチが始まってしまった、

又は、

長い間、リウマチと付き合っている、

という方の身体を、

切診という、

東洋医学の接触検査で確かめてみると、

必ず、誰にも、

少しの力みがあります。

そして、

ここからが本題ですが、

その、

肩こり、腰痛持ちで、リウマチ、

という方の話を訊いてみると、

必ずと言ってイイほど、共通の答えが返ってきます。

それは、

「あさ起きて、30分〜1時間くらい、手がカタまっている」

という答えです。

東洋医学では、

【気血水】、身体の流れルものが

滞りなく流れていル状態が

健康な状態、という経験則があります。

整体では、

①気血水、それぞれの流れを

手で整え、

②緊張とリラックス、自律神経のバランスを整え、

③猫背、骨盤の歪み、身体の〝形〟を

手で整えます。

ほかにも、

背骨の間々を柔らげ、

④軟骨まわりのクッションを整えたり、

ふつうに、

⑤筋肉、靭帯、カタいスジを少し動きやすく整えたりします。

まとめると、

①流れ②緊張とリラックス③形④背骨のクッション⑤スジのカタさ、

などを整えて、

そして、

自然な状態に戻し、

健康な頃の身体に近づけて、

イタいツラい、を楽にします。

実際、

数値には出ていないが、

あさ起きて、

手がズッとカタくなってる状態を

【リウマチ様】→リウマチよう、と呼び、

リウマチの未病、始まる寸前だと考えています。

手の筋肉の緊張を和らげ、

朝、手がカタまるのを

整体の手技で和らげてあげ、

リウマチの予防につなげています。

まとめると、

リウマチ、始まってしまった方が、

共通して言うこと、

「あさ起きて、しばらく長い間、手がカタくなっている」

このことから、リウマチは手から始まる、という視点で、

イタいツラいを楽にしています。

お気軽にご相談ください 関内駅徒歩2分 横浜で16年の実績 本格整体 手友館

おひとり様ずつ丁寧に施術するため予約優先とさせていただいております

ネットで予約
LINEで簡単予約
電話番号: 045-681-9022
9:00〜時間応相談

お願い

お一人ずつ集中して施術させていただくため、お問い合わせ・ご予約に関しては
お問い合わせフォーム・LINEのご利用にご協力頂けますと幸いです。