妊活には整体が効果的!? 妊活ポイントも併せてご紹介

妊活には整体が効果的!? 妊活ポイントも併せてご紹介

不妊に悩んでおり、婦人科に行ってはみたけれど特に異常がないと言われた。原因が分からない。そんな方は東洋医学・整体によって不妊が解消できる可能性があります。整体と妊活。一見何の関係もなさそうな組み合わせですが、実は身体や骨盤のゆがみは妊娠と密接な関係があるのです。今回は整体と妊活の関係性と、妊活に効果的なポイントについてご紹介いたします。

妊活は整体が効果的?

病院で診てもらったが異常が見つからない

さまざまな生活環境の変化やストレスに晒される機会の多い現代では、不妊に悩む女性の方が増加傾向にあるようです。目に見えないところで身体に負担をかけてしまっていることが不妊につながってしまっているケースも多いです。

不妊に悩まれている方は病院での検査や治療を受けられていることと思います。しかし検査をしてもどこにも病的な異常がない。数値には何の問題もないのに妊娠できないで困っている方はいらっしゃることでしょう。そうした方は、整体施術で妊娠しやすい身体に近づく可能性があります。実は妊活には、現在の通院だけでなく整体からのアプローチも妊娠が期待できるのです。

整体は病院とは異なるアプローチで不妊対策を行います

整体は、病院とは別の不妊へのアプローチ方法があります。整体では身体のゆがみを解消することで身体の機能本来の働きを取り戻し、血流やホルモン分泌、自律神経のバランスを整えることで不妊の原因を取り除き、妊娠しやすい身体へと導くサポートをし、施術を行います。

整体で妊娠しやすい身体へ

妊娠するまでにはさまざまな過程を経ます

整体による妊活へのアプローチ方法をご紹介する前に、まずは女性が妊娠するまでにはどのような過程を経ていくのかご説明いたします。

まず、卵巣に卵ができます。排卵日になると卵は卵巣から抜けだし卵管へと移動します。そこで精子と出会い受精卵となり、卵管を通って子宮へと向かいます。そして受精卵が子宮にくっつきます。これが妊娠です。妊娠するためには、「正常に卵が作られること」「排卵されること」「卵が卵管へとスムーズに移動できること」「受精卵となること」「再び卵管をスムーズに移動し子宮にくっつくこと」と、実にさまざまな工程を経なければいけません。なかなか妊娠ができないということは、ご説明した過程がうまくクリアできていないといえます。

もちろん病的な異常が原因も考えられます。その場合は病院を受診しての通院が必要になりますが、病院に行っても異常がなかった方は、妊娠までの過程を無事滞りなく行うために子宮や身体の中の環境を整えることが必要です。

子宮本来の働きを取り戻す施術

現代人は多様な生活環境や生活習慣、またストレスによって、自律神経の乱れや身体のゆがみ、血行不良などで身体を正常な状態に保つことが難しくなっています。特に女性の場合、骨盤がゆがむことで、内臓や子宮が本来の働きを発揮できずにホルモンバランスの乱れや生理痛、冷え性、不妊といった、さまざまなトラブルを引き起こしています。整体施術では骨盤をはじめとする骨や筋肉のゆがみを解消し、骨格・臓器・筋肉を本来の位置に戻すことで、身体がもともと持っている自然治癒力を最大限に引き出します。それは子宮にもいえることです。子宮が本来持つ力を最大限に高めることで妊娠しやすい身体へと導くことができるのです。

婦人特有の不調と不妊の関係について

整体による妊活サポートを行っていますと、「冷え性」「便秘」「生理痛」が解消した。解消の後に妊娠したということがよくあります。これらの原因が妊娠を妨げている可能性が考えられます。婦人特有の不調を施術開始時にお伝えしていただくことで、その方に適した方法で整体を行えますので、気になる不調がある方は施術開始時に整体師に伝えておきましょう。それぞれの不調がなぜ妊娠の妨げになるのか、またどのように整体施術を行っていくのかご説明いたします。

冷え性

冷えが不妊につながることは広く知られています。その上で冷え性対策にはどのような方法が思い浮かぶかというと①湯たんぽやカイロで温める②温かい飲み物を飲む③運動する……、しかし残念ながらそれでは根本的な解消には至りません。筋肉が硬直している、身体がゆがむことによる血行不良が原因で冷え性になっている場合には整体によるアプローチが解決を期待できます。冷え性の軽減によって身体の全体機能が高まり、妊娠しやすい身体へとなります。

便秘

子宮は骨盤の中心部に位置しています。便の通り道である腸はそのすぐそばを通っています。便秘状態とは便が長期間、腸に溜まっている状態です。便の溜まった腸に子宮は圧迫されてしまい、少なからず子宮に負担がかかってしまします。整体施術を行うことで骨盤のゆがみが解消し、子宮や腸が本来あるべき位置に戻ることで便秘が解消されるケースがあります。と同時に、これまで かかっていた子宮への負担も解消し妊娠しやすくなることが期待できます。もちろんこれは全ての方に当てはまることではありません。便秘の度合い、種類も人それぞれで、身体のゆがみとは違う理由で便秘になっておられる方もいらっしゃるはずです。しかし、どのようなことをしても良くならなかった長期的な便秘は、もしかすると骨盤のゆがみが原因の可能性があり、それが不妊の直接的な原因となっていることも考えられるのです。

生理痛

生理痛と不妊も、少なからず何らかの原因があると考えられています。生理痛が起こる仕組みをご説明しますと、赤ちゃんを子宮で育てるためのベッドを毎月 準備します。受精が起こらなかった場合には、また次の新しいベッドを用意するために古いベッドを掃除しなければいけません。そのときに古いベッド部分が剥がれ落ちたものが生理時の出血といえます。生理痛はこのときに子宮が収縮するために起こる痛みです。痛みには大きく個人差があります。

大きな痛みの原因としては子宮筋腫や子宮内膜症といった病院での診断が必要な場合と、プロスタグランジンというホルモンが通常よりも多く分泌されることにより、子宮が収縮しやすくなるのですが、プロスタグランジンという物質が子宮内の神経を敏感にするため、痛みにも敏感になってしまうことが挙げられます。整体施術ではホルモン分泌を正常に促すゆがみの解消も行います。

ストレス改善

ストレスの原因の元を取り除くことは整体院ではなかなかできませんが、ストレスによってこわばった筋肉や骨格をほぐすことは可能です。また、心地良いマッサージは副交感神経を刺激し、身体をリラックスした状態へと導いてくれます。ストレスは不妊の原因になります。気分転換のために整体を受けることも前向きな利用方法といえます。

妊活の大敵! 骨盤のゆがみ

現代人に多い「骨盤ゆがみ」

骨盤のゆがみが大きい人や、おなか周りにお肉がついている、いわゆるポッコリ おなかの方は、そうでない方よりも妊娠しづらい傾向にあるという考えがあります。骨盤がゆがむことで横に広がると、骨盤の上部で支えられている臓器が上から降りてきます。降りてきた臓器は子宮を圧迫し、子宮は血行不良を起こします。血行不良を起こすと子宮は本来の機能を発揮できなくなり、妊娠をしにくくしてしまうのです。特に普段から下記のような習慣のある方は要注意です。骨盤が開いている可能性があります。

  • 座るときに足を組む癖がある
  • 床にベタ座りをよくする(お姉さん座り)
  • 猫背である
  • 下半身を動かすことが少ない
  • 生理痛がひどい

整体や日頃の心がけで解消しよう

骨盤のゆがみを解消するためには整体での施術が効果的です。しかし施術が終わっても普段と変わらない生活をしていたのではまたすぐに骨盤のゆがみは広がっていきます。普段の生活からの意識が必要です。具体的な方法としては「イスに座るときは浅めに腰掛ける」「猫背にならず背筋を伸ばす」「階段を使う」「雑巾がけを行う」などです。

妊活に大切なポイント

また、整体アプローチ以外にも妊活に有効なポイントをいくつかご紹介します。

まずは体調把握、生活習慣の見直しから

妊活を始めるにあたって、まず行わなければいけないのが、ご自分の身体が今どのような状態にあるのか知ることです。病院や婦人科で検査を受け、健康に問題がないかどうか調べてもらいましょう。問題の箇所が見つかれば、まずはそこをクリアしてから妊活へと入るようにしましょう。また、原因と考えられる生活習慣も見直すべきです。問題のあった数値をクリアしても原因そのものを取り除かなければまた同じ結果になってしまうからです。妊活や妊娠後に影響が出ることも考えられます。必ず生活習慣の見直しも行うことです。

身体の調子を整える

子宮や卵巣、また卵子は、実際に摂取した栄養をもとに細胞が作られています。妊娠に直接関係のあるホルモンや妊娠後の受精卵や赤ちゃんもお母さんが摂取した栄養をもとに成長していきます。身体の栄養を保つことは妊活する方にとっても、妊娠したときのお母さんにとっても、赤ちゃんにとっても大切なことなのです。

女性にとって必要であるにも関わらず、不足しやすい栄養素に「葉酸」「鉄分」「カルシウム」があります。妊活中や妊娠中の女性はこれらの栄養素を積極的に摂取しましょう。特に葉酸は赤ちゃんの発育に関わるとても大切な栄養素です。ホウレンソウやレバー、豆類に多く含まれます。食べ物やサプリメントを上手に利用しながら摂取すると良いです。また、妊活におすすめの栄養素は、ほかにも「タンパク質」「ビタミン類」「亜鉛」があります。この中でも亜鉛は生殖機能に関わる栄養素として広く知られており、女性だけでなく男性も摂取することでより効果が発揮されます。亜鉛は牡蠣や牛肉などに多く含まれます。

妊活に悪影響なこと

妊活に良い影響を与えるもの以外に、妊活に悪影響を与えることも知っておく必要があります。ちなみにこれは女性だけでなく男性に当てはまることも多くあります。ここでは男性に当てはまるものも併せてご紹介します。

婦人科を受診していない

子宮が本来の機能を発揮できていない可能性のほかに、子宮筋腫や子宮内膜症といった疾患の可能性もあります。まだ婦人科を受診していないという方はまずは病院へ行きましょう。

タバコを吸う/過度の飲酒

タバコや飲酒が妊娠や赤ちゃんの発育に悪影響を及ぼすことは科学的にも証明されています。特にタバコは厳禁です。赤ちゃんができてからではなく、妊活の準備段階でやめましょう。これは男性にも当てはまります。

ストレスが溜まっている状態

女性にとっても男性にとってもストレスは良くありません。ストレスは身体のあらゆる機能に悪影響を与えてしまいます。なるべくストレスを溜めず、こまめに解消できるような環境を整えましょう。

太り過ぎ/痩せ過ぎ

太り過ぎても痩せ過ぎても不妊のリスクが高まるといわれています。肥満になると女性ホルモンの一種であるエストロゲンが過剰に分泌されてしまい、痩せ過ぎの場合は分泌されにくくなってしまうことが原因です。またこのような場合、生理が来ていても排卵をしていない可能性もあります。排卵チェックを行って、確認をおすすめします。

まとめ

整体が妊活へのサポートを行える、また妊活に効果的なポイントをご紹介しました。不妊で悩んで病院に診てもらったけれど、目に見える原因がない、特に診断も下りなかったが原因が分からないという方は、もしかすると身体の根本的な部分に原因が隠れている可能性があります。整体によって身体や骨盤のゆがみを整えることで妊活のサポートが行えます。また、ご婦人特有の冷え性や便秘、生理痛も骨盤のゆがみからきていることも多いです。妊活サポート施術を通して症状が改善される方も多くいらっしゃいます。関内・横浜市中区・馬車道で整体をお探しなら「手友館」へお越しください。妊活をサポートする整体も行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

お気軽にご相談ください 関内駅徒歩2分 横浜で16年の実績 本格整体 手友館

おひとり様ずつ丁寧に施術するため予約優先とさせていただいております

ネットで予約
LINEで簡単予約
電話番号: 045-681-9022
9:00〜時間応相談

お願い

お一人ずつ集中して施術させていただくため、お問い合わせ・ご予約に関しては
お問い合わせフォーム・LINEのご利用にご協力頂けますと幸いです。