首の痛みを整体で治したいなら原因と対策、正しい施術法を知りましょう

首の痛みを整体で治したいなら原因と対策、正しい施術法を知りましょう

首が痛くて普段の生活がつらいと感じる人は多いようです。首の痛みを治したいなら、原因を正しく知り、適切な施術をしてもらう必要があります。もし間違った認識のまま整体師に施術を頼むと、首の痛みが治らないばかりか、かえって状態を悪化させてしまう可能性もあります。本記事では首の痛みを解決するための原因や施術法、対策などを紹介いたします。

首の痛みの原因

首の痛みには主に9つの原因が考えられます。ご自身の身体の状況を確かめ、どれに該当するかを慎重に考えましょう。 

ストレートネック

ストレートネックは、パソコンやスマホなど電子機器の普及による現代病といわれます。パソコンやスマホを長時間使用していると、その間悪い姿勢がずっと続いていることがあります。画面を見るために頭がずっと突き出ているために、頸部がストレートになるのです。

結果、頭の重みで首や肩に余計な負担がかかる、血流がスムーズにいかないなどから、首がこってしまうことや、首や肩の痛みを感じる場合もあります。こうならないように常に正しい姿勢を意識しましょう。 

デスクワークのし過ぎで身体が疲れている

同じ姿勢でパソコンやスマホを使い続けていることで、首や肩などの筋肉が強張り続けます。これにより、首や肩がこるケースが多いようです。

筋肉の緊張状態をほぐすために、パソコンやスマホを使う間は一定の休憩時間を設け、適度にストレッチをするなどで筋肉をほぐしましょう。 

眼精疲労

パソコンやスマホ、テレビは液晶画面なので、長時間の使用で眼精疲労になります。目の筋肉の疲れや緊張が首のこりとなって現れることもあります。

また、眼鏡の度が合っていない場合も目に過剰な負担を与えるので、別の眼鏡を使用するか眼鏡屋さんに相談するなどをしましょう。 

運動不足

日頃の運動不足により血液の流れが良くないことがあります。筋肉が使われていないと身体が疲れやすくなり、首のこりにつながるケースがあります。運動などの生活習慣の見直しが重要です。

過度なストレス

多忙や人間関係などによるストレスが首のこりに現れる場合があります。ストレスにより自律神経の乱れが起こります。これが長く続き気が休まらないと、過剰なストレスが身体の不調として現れます。適度な運動でストレスを発散することが重要です。 

自律神経の乱れ

寒さによって自律神経が乱れることもあります。冬場に長時間外にいた場合や、冷房の効き過ぎた部屋に長時間いることで筋肉がリラックスできず、疲れから首のこりを起こす場合があります。身体を冷やし過ぎると血行不良にもつながるので、適度な保温も重要です。

冷え症により、首の疲れやこりが発することも多く、間食にドライフルーツを食べたり、ぬるま湯で身体をゆっくり温めたりするなどの対策が考えられます。 

寝違えた

寝違えたことで首を痛めるケースもあるでしょう。この場合は筋肉の収縮が考えられます。ドライヤーや蒸しタオルで温め、血行を良くすれば、収縮した筋肉が元通りになります。ただしやけどしないよう使い過ぎには注意しましょう。 

老化

年をとるとホルモンバランスの急変や、筋肉の疲れから回復しづらくなるなど、首が常に痛むケースがあります。

血行を良くして筋肉に負担を与えないように、無理のない範囲で生活や運動の習慣を見直すことで、ある程度首の痛みを和らげられるでしょう。 

しびれを伴う場合は頚椎や椎間板の疾患を疑おう

首の痛みは時に病気の予兆にもなります。頚椎症や椎間板ヘルニアなどの病気は、首の痛みだけでなく、頚椎や脊髄の構造が変形して神経を圧迫し、手足のしびれなどを伴います。

痛みだけでなくしびれも伴っている場合は、整体では解決できず、むしろ受けることで悪化させる可能性もあります。しびれなどの異常を感じたらすぐに病院で診察を受け、適切な処置を受けましょう。 

正しい整体院の選び方は?

整体で首のこりなどを解決するには、失敗しない整体院の選び方を知るのが大切です。整体院を選ぶポイントを5つ紹介します。

整体を施術するところにも様々なタイプがある

整体を取り扱っているところは整体の店だけではありません。接骨院、リラクゼーションサロン、カイロプラクティック、鍼灸院、様々な施術サービスをまとめた総合療術所など多種多様なジャンルがあります。そのなかから自身にあったひとつを選びましょう。

ただし、首の矯正術に分類されるカイロプラクティックを含む整体師には、必須資格がありません。免許がなくても整体院を開業できるので、質は千差万別です。複数の観点から情報を吟味し、良質な整体院を選びましょう。 

ホームページや口コミから雰囲気を察する

整体院の質を知るには、ホームページや口コミなどから雰囲気を察することが重要です。整体店は開業から2~3年は経過していたり、施術師のプロフィールから整体経験の豊富さが理解できることが望ましいでしょう。

ホームページがあることは整体院選びに必須条件です。アクセスしてサービスが充実しているかを調べましょう。また、口コミも大切です。施術内容だけでなく、内部の雰囲気や整体師の人柄など幅広い言及があると判断がしやすいです。 

施術以外のサービスをチェックする

整体所を探すときは、どんな施術が行われているかに注目しがちです。しかし実際はそれだけでなく、カウンセリングや細かい検査、整体師からのアドバイスがあるかなども整体所の質を見分けるポイントです。 

整体の施術内容は人に合わせて毎回内容が異なります。自身の身体の状態を把握するには、検査やカウンセリングなどが不可欠です。

これをしないで直接施術に進むと、自身の身体に合わない方法を使われることが多く、首のこりなどの悩みが解決しないばかりか身体の状態を悪化させる原因にもなります。このような事態を避けるためにも、事前のカウンセリングや検査、アドバイスなどがある整体所を選びましょう。 

自身に合った予算か確かめる

整体所で施術を受けると当然ながらお金がかかります。しかし店によって料金は千差万別です。自身の予算の範囲内で受けられる施術を確認することも重要です。

立地条件の良さで整体所を選ぶ人もいるようですが、これにも注意が必要です。立地条件が良いほど開業者にとっては店舗家賃が高くかかるため、黒字経営するために意図的に施術料を上げるケースもあるそうです。

また、患者さんの紹介率が高いかもポイントです。前の患者さんに紹介される形で来店する人の割合が高いと、開業者にとっては宣伝費などの節約にもなるため、ローコストで運営できます。その分、施術料金が安くなる傾向があります。

以上の観点から、施術料が自身の経済状況に見合うものかの判断が大切です。 

整体所の質をチェックする

整体所のサービス以外にも、質をチェックできる部分は複数あります。首のこりは1回の整体だけでは楽にならないケースもあり、解消したように思えても再発することもあります。そうした場合のために、回数券は費用面で助かるでしょう。

しかし、続けて通う意思がないのに回数券をすすめてくる整体院には注意が必要です。患者さまの身体よりも売り上げが第一目的になっている可能性が感じられるからです。

整体院などの店内の設備や雰囲気のチェックも大切です。受付などの接客内容で受けた印象も大切にしたいところです。良質な整体院を見極めるために、お手洗いが清潔であるかどうかを確かめる方もいらっしゃるようです。 

毎回同じ人に施術してもらえる

施術は毎回同じ人が行ってくれることも大切です。施術スタイルは人によって違うので、自身に合う施術をしてくれる人はいつ見つかるか分かりません。自分の身体に合う施術師を見つけたら、次回もその人のもとに通うのが重要です。

上記を踏まえて、整体の店はできるだけ予約制を選ぶことをおすすめします。予約制ではない整体所の場合、同じ人が施術をしてくれるとは限りません。確実にご自身に合った施術を受けられるなら、予約制によって整体師のスケジュールを確保できます。

首の痛みに対して行われる施術の流れは?

整体の店での施術までのプロセスを紹介します。主に5つに分かれます。

予約

整体所の多くは予約制です。公式ホームページに問い合わせる、電話で予約を伝えるのが一般的ですが、最近ではLINEから予約できる場合もあるようです。

予約のときは、首のこりをはじめ、自身が日頃から感じている身体の不調や生活状況など、なるべく詳細に説明できると良いです。情報を受けた整体師が説明を参考により良い施術プランを作りやすくなるからです。 

施術前カウンセリング

良質な整体所は来店者さまが訪問すると施術前にカウンセリングに入ります。身体が痛む来店者さまに配慮して、整体所側がカルテに情報を記録してくれることが多いです。

そのため来店者さまは気兼ねなく、首のこりをはじめとした身体の不調、特定の動作でどのような痛みが起きるか、仕事や趣味などのご自身の生活状況を事細かに話すことができます。

予約時に詳細情報を説明していることで、カウンセリングもスムーズに行いやすくなります。

施術をしながら原因を突き止め解決方法を探る 

カウンセリングが終わったらいよいよ施術に入ります。首のこりなど身体の不調は、実は痛みのある部分から離れたところに原因がある場合が少なくありません。そのため、首のこりによる相談でも、施術は首だけに集中しないケースがほとんどです。

ひとり一人の状態に合わせて、頭、背中、臓器、はたまた足元まで、適切な施術が行われます。整体師は一人ひとりの痛みを緩和するために、身体のどこにアプローチするべきかを常に考えています。東洋医学か西洋医学かなど、整体所の方向性によってアプローチの仕方も異なります。 

もちろん施術中も痛みを感じた場合は正直に伝えましょう。また、施術の途中でも痛みが和らいできたら正直にそのことを伝え、身体の状態をできる限り逐一伝えてください。来店者さまと整体師のコミュニケーションが問題解決に近づくポイントでしょう。 

施術後カウンセリングおよびアドバイス

整体所の多くは、施術前だけでなく後にもアドバイスを送ります。専門的見地から食事や体調管理といった生活習慣から、自宅でできる首に対するケアの方法まで、幅広いアドバイスを聞けます。もちろん当店でも、分からないことがあったら気軽に質問できます。 

今後のプラン決定

整体所には1度だけでなく複数回通う人がほとんどです。週1回や月2回といった定期的なスケジュールを決めて整体に通う人もいらっしゃいます。

ひとり一人の状態に合わせて、今後の施術プランを決定できます。プランが決まれば、その場での予約も可能です。整体は同じ整体師に施術してもらうことが望ましいので、定期的なスケジュールで通うと決めている方は、施術後に次回の日程を決めることをおすすめします。

首の痛み対策になるストレッチ法は?

整体に通えば首の痛みが解消する可能性が高いですが、自力でストレッチをしても首こりが和らぎます。代表的なストレッチ法を紹介します。

首を伸ばすストレッチ

パソコンやスマホを使っている間の休憩で、首を適切な形で伸ばすストレッチをしましょう。

まずは頭の上から片手をゆっくり回し、そっと引き寄せるように真横に首を傾けます。反対側も合わせて行います。左右それぞれ15秒2セットずつ行いましょう。

続いて後頭部に両手を組み、ちょっとだけ圧を加えながら頭を下げます。顎が胸にそっと付ける形をイメージしてください。

最後に顎をそっと上げつつ、首を後ろに倒しましょう。これにより首の前側を伸ばします。首を倒す角度は、頚椎を痛めないように無理のない角度にとどめてください。首の上げ下げもそれぞれ15秒2セット行います。 

首をねじるストレッチ

まずは肩の力を抜きましょう。背筋をピンと張り、お腹をへこませます。目線を真正面を向ける感じで進めてください。

顎を胸に軽く付く程度までゆっくり下げつつ、首をそっと左にねじります。顎の先端が鎖骨に付くイメージです。これを10秒間キープしてください。ゆっくりと反対側にも動かしましょう。これを10秒ずつ3セット繰り返せばストレッチ終了です。

まとめ

首のこりを解決するには、ご自身の生活習慣から原因を分析し、整体所に相談することが考えられます。整体所を選ぶときは、施術内容だけでなく、店舗の情報や口コミ、接客、内部の清潔さなど複数の観点から質を判断しましょう。

施術内容も東洋医学か西洋医学かなど、整体所や人によって変わるので、ご自身に合った施術をしてもらえるよう、時には通う場所を変えるのも重要です。施術で首のこりが大きく軽減されたら、そのときに担当した整体師の名前や整体所を覚えておきましょう。

整体所は同じ整体師に施術を受けることが望ましいので、予約制をおすすめします。状態によっては整体所に頼らず、ご自身でストレッチを行うことも大切です。

関内・ 横浜市中区・馬車道で整体をお探しなら「手友館」を訪れてはいかがでしょうか。こちらでは多種多様な整体方法により、患者さまの「痛い」「つらい」を解決できます。予約制なのでまずは当店にご相談ください。

お気軽にご相談ください 関内駅徒歩2分 横浜で16年の実績 本格整体 手友館

おひとり様ずつ丁寧に施術するため予約優先とさせていただいております

ネットで予約
LINEで簡単予約
電話番号: 045-681-9022
9:00〜時間応相談

お願い

お一人ずつ集中して施術させていただくため、お問い合わせ・ご予約に関しては
お問い合わせフォーム・LINEのご利用にご協力頂けますと幸いです。