フラットバックって、どういう状態?解決法は、どうするのか。【横浜市中区 関内の整体】の場合

随時、加筆中です。

フラットバック、

知らない方も多いと

思われます。

このブログにたどり着いた方は、

フラットバックなどで、

背中がツラい方だと思います。

そもそも、なぜ、

自然湾曲していた背骨が

真っすぐになってしまったのでしょうか?

それは、

背骨の間あいだの軟骨まわりのスジ、

コアマッスルと呼ばれる、

深い場所の筋肉がカタくなって、

いくつかの背骨が連結して、

ピーンとなった状態に成るから、です。

イメージ的には、

背骨と背骨のあいだに、

貝柱のような、細く短いスジがカタくなって、間を固定、湾曲していた骨間が真っすぐになってしまったからです。

ピーンとなっているので、常に緊張が生まれ、少しの力みが生まれ、筋肉がダンダン締まってしまい、スジのしめつけが起きてきます。

その締めつけが、フラットバックのツラさになります。

そういう事なので、専門的な手法が必要です。

お気軽にご相談ください 関内駅徒歩2分 横浜で16年の実績 本格整体 手友館

おひとり様ずつ丁寧に施術するため予約優先とさせていただいております

ネットで予約
LINEで簡単予約
電話番号: 045-681-9022
9:00〜時間応相談

お願い

お一人ずつ集中して施術させていただくため、お問い合わせ・ご予約に関しては
お問い合わせフォーム・LINEのご利用にご協力頂けますと幸いです。